Keep Upgrading Myself!!!

多くの人達と様々な経験をシェアすることによって互いに成長し続けていきたいと思い、ブログを始めました!          旅行や語学学習の記事を中心にUPしていきたいなって思ってます!!!

世界カレー紀行「苦くないコーヒーが好き。」

こんにちは、皆さん!世界の様々なカレーを紹介するこのコーナー、早くも2回目です。

f:id:TakeharaMasahiko:20180402033948p:plain

今回ご紹介する国はコチラ!

 

f:id:TakeharaMasahiko:20180404043747p:plain

ハイチ共和国カリブ海にあるイスパニョーラ島西部に位置する界初の黒人による共和制国家だそうです。ちなみに島の東側にあるのはドミニカ共和国。国民の多くは農民で、貴重な外貨獲得の手段の1つとしてコーヒー豆を主にヨーロッパ方面に輸出しています※1。日本にはあまり入ってきていないらしいです。実は、今から300年近く前の1700年代にはハイチが世界最大のコーヒー豆の生産国でした。しかし、政治的な混乱や度重なる自然災害の影響で残念ながらハイチにおけるコーヒー豆の生産は衰退の一途を辿っています※2

 

さて、そんな日本ではどちらかと言うとマニアックな国といわれそうなハイチの料理をどこで頂けるのかと言いますと、コチラの「カフェ・ハイチ」さん※3。ネットの検索でたまたまひっかかったハイチのドライカレーがずっと気になっていたので、代々木での世界史講座の帰りに新宿サブナード店に立ち寄りました。このドライカレーは、約40年前にお店の社長がハイチで出会った家庭のカレーを日本人の口に合うようにアレンジしたものだそうです。支払いの時に店員さんに聞いてみたところ、現地では魚のアラなんかも入れたりするらしいです。

 

f:id:TakeharaMasahiko:20180404043827j:plain

f:id:TakeharaMasahiko:20180404043856j:plain

個人的には魚のアラが入ってても面白いのになって思いました。スリランカカレー屋さんで食べたフィッシュカレーも魚のダシが効いていておいしかったですし。

 

アラの話は置いといて、肝心のお味の方は思ったよりスパイシーでしっかりした味がします。若干ソースの香りがするかなと思ったんですが、ネットで公開されているレシピ※4を確認してみたら、入ってないみたいですねww。味音痴ですみませんm(_ _)m。トマト缶の香りだったのでしょうか?

 

そんな味音痴な僕でも「これはおいしい!」と大感動したのが、食後のハイチコーヒー。コーヒーの苦みや酸味が苦手で普段は紅茶党なのですが、ハイチコーヒーはその苦みや酸味がなくてとても飲みやすかったです!好みでラム酒を数滴たらすのが、このお店のスタイル。良い香りが広がって、何だかおしゃれな感じ

 

f:id:TakeharaMasahiko:20180404043933j:plain

全体のボリュームは控えめなので、ガッツリ食べたい時は不向きですが、おいしいコーヒーとともに軽くランチって時には良いと思います!次回はカレー以外のハイチ料理にチャレンジしてみます。

 

今回もカレーの紹介なのか、コーヒーの紹介なのかよく分からなくなってしまいましたね…。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます!ではまた!

 

※1ハイチ - Wikipedia

 

※2ハイチ産コーヒー豆の特徴!ラム酒にも合うハイチコーヒー | コーヒー豆をハッキングする

 

※3料理写真 : カフェ・ハイチ 新宿サブナード店 (Cafe HAITI) - 新宿西口/カフェ [食べログ]

 

※4ハイチ風ドライカレー風カレー – ぽちカフェ