Keep Upgrading Myself!!!

多くの人達と様々な経験をシェアすることによって互いに成長し続けていきたいと思い、ブログを始めました! 遅筆ですが、ときどき読みに来て頂けると嬉しいです。

「グローバルな働き方を考える」 中国・上海出身のバイオ系研究者 顧暁雨(仮名)さんの場合

f:id:TakeharaMasahiko:20210117220742j:plain

はじめに

社会のグローバル化が進み、海外で働いたり同僚が外国人であったりすることが当たり前になりつつあります。一方、海外に一度も行ったことがない日本人も多くいます。
日本で働いている外国人のインタビューを読むことで、読者の方々が世界をより身近に感じ、自分の働き方に対して新たな気づきを得ることができれば幸いです。

 

今回のゲスト

f:id:TakeharaMasahiko:20210117220835p:plain

顧暁雨(仮名)さん
中国・上海出身。日本留学を経て、2017年より病気の診断キットの開発に携わる。折り紙サークルや旅行サークルに所属し、プライベートでも日本の生活をエンジョイ中。

 

日本留学のきっかけは、オリンピックを観戦したかったから!?

f:id:TakeharaMasahiko:20210117221219p:plain

―日本に留学、そして就職しようと思ったきっかけは何ですか?

友達から日本語の勉強に誘われたことをきっかけに、日本語を学びはじめました。私が運転免許の講習に友達を誘ったら、逆に日本語の勉強に誘われてしまって。

勉強を始めると結果が欲しくなる質で、日本語能力試験を本格的に勉強しみたり、試験に合格したらせっかくなので日本に留学したいと思うようになったりしました。
自分の専攻はバイオ系なので、当時iPS細胞がとても話題になっていたのも日本への留学を決めた理由の一つです。
ちなみに友達はただの暇つぶしで日本語を始めたようで、途中で離脱してしまいました(笑)。

日本で働くことを決めた理由は二つあります。
一つ目は親から離れて自分の能力でどこまでいけるかを試したいと思ったことです。中国の就活は学生の能力よりも親の人柄の方が大事だと言われています。今では人間関係の大切さも少し分かってきましたが、その時はそういうのが大嫌いでした。

二つ目は、東京オリンピックのボランティアに携わりたいと思ったからです。ボランティア活動は私の趣味でもあり……。実は仕事とはあまり関係のない、こちらの理由が真の理由だったりします(笑)。

 

問題提議をして会社と揉めたことも!?

f:id:TakeharaMasahiko:20210117221456p:plain

―中国ではあり得ないと思った日本の会社のルールはありますか?

福利厚生制度の一つに対象者があいまいなものがありました。私は制度を受けられるかどうか微妙な立場だったのですが、問題提議する意味も込めて制度の利用を申請し、会社と揉めてしまったことがあります。

アメリカ人や中国人からすれば、「ルールに書かれてなかったら、やってもいい」というふうに考えます。実際法律とかもこのような解釈をするのが普通です。ただ日本は違います。日本では『常識』というものが存在していて、『常識』に反することをする人はおかしいと思われてしまう風潮がありますね。

 

日本人は匠の精神を持った職人さんのような人達と思っていたが・・・・・・。

―日本で働きだした前と後で日本人のイメージは変わりましたか?

小さい頃、日本に行きたいと思ったきっかけの一つはジブリの映画を見たことでした。どんな社会環境にいる人が作った映画なんだろう……。「きっと、生活に困らずに余裕のある環境なんじゃないか?」「匠精神があって、決めた道に沿って一筋に頑張れる人なんじゃないか?」と、思っていました。

今だと、確かに職人さん達にはそういう面もありますが、普通は生活のために一生懸命働いている人が多いことが分かりました。あと、専業主婦希望の女性が多いことに驚きました。中国だと、富裕層以外は基本的に共働きが多いので。主婦もある意味職業と思えばスッキリしますが……。

 

できればずっと日本にいたい。

f:id:TakeharaMasahiko:20210117221817p:plain

―今後の展望について聞かせて下さい。

流石に今の私には何も言えないですが、ただ私はかなりの気分屋なので勢いで物事を進めることが多いですね。どうしても無視できない目障りなことができてしまったら、中国に帰る可能性もありますが、できれば日本でずっと暮らしたいと考えています。

 

インタビューを終えて。

一緒に運転免許証を取りに行こうと誘った友達から逆に日本語の勉強に誘われるという、思わぬきっかけから日本に関わることになった顧暁雨さん。まわりに流されているように見えながら、自分の軸をしっかりと持って、時には多少の揉めごとも辞さない強さも感じました。

本人は気分屋とおっしゃっていましたが、自分の直感を信じて行動してきたことの積み重ねが今のご活躍につながっているのだと思います。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます! では、また!!

ワラビスタンでクルド料理に舌鼓 その②

 みなさん、こんばんは!今回はお久しぶりにならないうちに前回の続きを書いていこうと思います。 

f:id:TakeharaMasahiko:20200503231714j:plain

 前回はケバブ屋さんに到着したところまで書きました。「Happy KEBAB」という店名。トルコ系クルド人のオーナーが経営されているそうです。駅からお店までの道中、クルド人らしき人は全然見かけなかったのですが、店内はおそらくクルド人と思われる方達でとても賑わっていました。日本人の店員さんはいないですが、注文は日本語でできるのでご安心を。

 

 残念ながら、メニューの写真を撮り忘れてしまっていました……。ただ、種類はかなり豊富な印象。フードはケバブだけでなくトルコのサラダやスープ、デザートと気になるものがたくさん。曜日限定のメニューもあって、近くに住んでいたら限定メニュー制覇を目指して毎日通ってしまいそう。ドリンクもトルコのヨーグルトドリンクであるアイランをはじめ、ザクロジュースなど日本では見慣れないものが多く目移りしてしまいます。あ、アルコールメニューもありますよ。日本のお客さん向けかな?(他にどんなメニューがあるか気になる人は食べログ※1へ 笑。)

 

 今回僕が注文したのは、ケバブプレート!お肉たっぷり、ボリューム満点。お肉も当然おいしかったのですが、個人的に気に入ったのがショートパスタ入りのバターライス。ケバブに良く合うんですわ、これが!

f:id:TakeharaMasahiko:20200506033456j:plain

ボリューム満点のケバブプレート。これから料理教室に行くのにね 笑。

 テイクアウトもやっていて、日本人の方が多く利用していました。地元の人にも人気みたいです。

f:id:TakeharaMasahiko:20200506033713j:plain

お店のロゴはクルドの民族旗をモチーフにしたものだそう。

 さて、次は料理教室の会場へ向かいます。会場である芝公民館※2へは「Happy KEBAB」から徒歩で10~20分ぐらい。蕨駅からバスで行くこともできますが、戻るのが面倒でしたし、腹ごなしに今回は歩きました!

f:id:TakeharaMasahiko:20200506034215j:plain

芝公民館の外観

 会場に着いたら、まず受付と会費(2500円)の支払いを済ませます。その際にシールを渡されるので、名前を書いて名札代わりにエプロンに貼っておきます。(一度、シールをはがし忘れてエプロンを洗濯してしまい、残骸を掃除するのが大変だったので、ご注意を!)場を取り仕切っているのは日本人ですが、料理を教えてくれるのはクルド人の女性達です。日本語のレベルには結構ばらつきがありました。流暢にしゃべる方もいれば、ほとんどしゃべれない方も数人いらっしゃるといった感じです。

 

 ここからが一般の料理教室と違うところです。黒板にはどの机でどの料理を作るかが書かれており、料理は各机同時進行で作られていきます。参加者は机を自由に行き来できるので、全部の机をちょっとの時間ずつ回ってもいいし、1つの机にずっといて先生と一緒に料理しながらじっくり作り方を学んでも大丈夫です。日本語で書かれた全料理のレシピは配られるので、回れなかった机があっても問題なしです。

f:id:TakeharaMasahiko:20200506034420j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506034442j:plain
11月のメニュー(左)と1月のメニュー(右)

f:id:TakeharaMasahiko:20200506042421j:plain

レシピ

  僕は11月の回はナスのケバブケバブボルジョン)、1月は野菜の皮の肉詰め(ドルマ)の机に張り付いていました。

 

f:id:TakeharaMasahiko:20200506035043j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506035106j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506035126j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506035145j:plain
ナスのケバブケバブボルジョン)
f:id:TakeharaMasahiko:20200506040141j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506040203j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506040223j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506040245j:plain
野菜の皮の肉詰め(ドルマ

  料理が完成したら、盛り付けて各机で先生達も交えてお食事タイムです。クルド料理、スパイシーでとてもおいしいです。おかわりもありますし、残った料理は持ち帰りも可。最後に先生方がクルドの音楽とダンスを披露してくれる時もあります。

 

f:id:TakeharaMasahiko:20200506040443j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506040504j:plain
11月のメニュー
f:id:TakeharaMasahiko:20200506040626j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200506040651j:plain
1月のメニュー

 難民問題って色々難しいところがあって、日本人側、クルド人側それぞれに言いたいことあるとは思うのですが、そういったことは一旦置いておいて、一緒に楽しい時間を過ごすことができるこの料理教室のような場って貴重だなぁと思いました。

 

 在日クルド人問題についての本のリンクを貼っておきます※3。今回の記事を読んで興味が湧いた人はぜひ読んでみて下さい!

 

 最後まで読んで下さり、ありがとうございます!では、また!!

 

※1

tabelog.com

※2

www.city.kawaguchi.lg.jp

※3「日本で生きるクルド人」 鴇沢哲雄 著

個人的には少しクルド人側の視点に偏っているところもあるように思いますが、しっかりとした取材に基づき在日クルド人の現状を伝える貴重な本。

www.bunanomori.jp

ワラビスタンでクルド料理に舌鼓 その①

 みなさん、こんばんは!またしてもお久しぶりになってしまいました…。コロナで大変な時ではありますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 さて、今回は去年の11月と今年の1月に訪れたワラビスタンをご紹介したいと思います!「まーた妙な国へ行ってぇ…。」と思われました?そもそもワラビスタンがどこにあるかご存知でしょうか?実は、なんと埼玉県にあるのです!

 ワラビスタンは埼玉県の蕨市の別名です。蕨市は埼玉県の南東部に位置する日本で一番面積の小さい市です。JR京浜東北線蕨駅があり、東京駅からだと30分ちょっとでアクセスできます。

 では、なぜ蕨市の別名がワラビスタンとなったのでしょうか?蕨市およびその周辺には多くの在日クルド人が暮らしています。ISILとの戦いではクルド人部隊が活躍したことからクルド人という単語をニュースで聞いたことがある方も多いと思います。クルド人は国を持たない最大の民族と言われ、その大部分がイラク、イラン、シリア、トルコで生活しています。4つの国に分かれていることから、どの国でも少数民族として不遇な扱いを受けてきました。1990年代に迫害を逃れるために日本へやってきたクルド人蕨市やお隣の川口市に移り住み始めました。それとほぼ同時期に市名の「ワラビ(蕨)」にペルシア語の「スタン(国や土地という意味)」を合わせたワラビスタンが蕨市の別名として使われるようになってきたと言われています。

 彼らの多くは難民申請中ですが、難民としては認められず仮放免という不安定な立場での生活を強いられているそうです。

 

 珍国の女王※1の話を聞いて以来、クルドに興味を持っていた僕はネットでクルドについて調べていてワラビスタンを知りました。さらに調べてみると、クルド人経営のケバブ屋さんが蕨駅から徒歩数分のところにあったり、クルド文化教室※2主催の料理教室が2ヶ月に1回ペースで芝公民館で行われていることが分かりました。というわけで、早速料理教室に参加申し込みを済ませ、ついでにケバブ屋さんに寄ろうと、食いしん坊万歳\(^O^)/なノリでワラビスタンへ向かいました。ちなみにケバブ屋さんも芝公民館も所在は川口市。さすがは日本最小の市、蕨。ちょっと歩いただけですぐお隣の川口市(笑)。

 

 蕨駅の東口からまずケバブ屋さんへ向かいます。

f:id:TakeharaMasahiko:20200503230804j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200503230845j:plain
蕨駅(左)と東口駅前通り(右)

道中、クルド人らしき人は全く見かけず。昔ながらのおせんべい屋さんがあったり、中国や韓国の食材を扱うお店があったり、中東の雰囲気はあまりありません。

f:id:TakeharaMasahiko:20200503231424j:plain
f:id:TakeharaMasahiko:20200503231448j:plain
おせんべい屋さん(左)に中韓の食材屋さん(右)

「そういえば、川口市は中国人も多く住んでいるって聞いたことがあるなぁ…。」なんて考えていると、視線の先にそれらしきお店が!

 

f:id:TakeharaMasahiko:20200503231714j:plain

目的のケバブ屋さんを発見!

なんだか長くなっちゃいましたね…。続きはまた今度ということで!最後まで読んで下さり、ありがとうございます!では、また!!

 

※1 詳しくは過去記事をお読み下さい。

takeharamasahiko.hatenablog.com

※2 料理教室だけでなく、伝統的なレース編み「オヤ」の教室もやっています。

https://www.facebook.com/kurdkawaguchi/

ロシアの中の共和国!?カルムイク共和国とタタールスタン共和国について。

 みなさん、こんばんは!今回は「お久しぶり。」ではないです!!

 さて、このブログではtabippoさんの旅大学に参加した時の話をよく書いていますが、東京では旅大学以外にも旅行に関するイベントがたくさん行われています。というわけで、今回はH.I.S.旅カレッジさんのイベントに参加して来ました!

f:id:TakeharaMasahiko:20191006214528j:plain

会場は表参道のH.I.S.。小洒落た雰囲気。

 

peatix.com

 みなさんは「カルムイク共和国」や「タタールスタン共和国」って聞いたことありますか?これらはロシアの中にある共和国です。「ロシアの中の共和国ってどういうこと?」って思いますよね?僕もそうでした!実は、ロシアは85の連邦構成主体からできているんだそうです。連邦構成主体としては「州」、「地方」、「市」、「共和国」、「自治州」、「自治管区」があって、カルムイク共和国タタールスタン共和国は22ある共和国の内の2つというわけ。

イベントでは2019年6月にこれらの国々を訪れた、モデル兼、定住旅行家であるERIKOさんが、現地で撮影した動画も交えて、とても興味深い話を聞かせて下さいました。ちなみに、定住旅行家というのはホテルを一切利用せずに現地の方達のお宅にお世話になりながら1~2ヶ月旅行する旅人のことを言うそうです。

 

 では、例によってイベントに参加して印象に残ったエピソードをご紹介します。

 まずはカルムイク共和国から。カルムイク共和国へはモスクワから首都のエリスタまで飛行機で行くことができます。ロシアの中に3つある仏教国の1つで、見せて頂いた映像には多くのマニ車が映っており、まるでチベットブータンのようでした!また、家族をとても大事にする国民性で、独身で子供がいないことを話すと非常に驚かれるらしいです。日本で言うところの無職やニートの人に対するイメージに近い印象を持たれてしまうんだとか!?(もちろん、きちんと日本では珍しいことではないと説明すればちゃんと理解してもらえます。)

 続いてタタールスタン共和国。モスクワから東へ約800 kmのところにあり、飛行機や鉄道などモスクワからのアクセスは良いそうです。首都はカザン。イスラムスンナ派の国です。タタールスタン国内にはイスラム教のモスクが84、ロシア正教会の教会が84あり、イスラム教とキリスト教が共存している珍しい地域です。また、石油がでることから豊かな国で、国内には各競技専用のスタジアムがあるそうです。例えばレスリング専用のスタジアム、バスケットボール専用のスタジアムとか。

 そんなタタールスタン共和国が最近力を入れているのがITで、Иннополисという経済特区では自動運転のタクシーが走っていたり、全て電子化されて本が一冊もない図書館があったりとまるで近未来!ところで、イベントのお土産にタタールスタンの共和国の写真が入ったUSBメモリを頂いたのですが、まさかのカード型!?こんなのあるの知らなかった!!さすが、IT先進国・・・・・・。

f:id:TakeharaMasahiko:20191006214816j:plain

 ロシアは極東のウラジオストクハバロフスクに行ったことがあるんだけど、カルムイク共和国タタールスタン共和国にも行ってみたくなりました。ロシアは国土が広大なだけあって、まだまだおもしろそうなところがたくさんありそうですね!

 最後まで読んで下さり、ありがとうございます!では、また!!!

台湾の友達と世界史講座を受けてきた話。

f:id:TakeharaMasahiko:20190929022333j:plain

 みなさん、Dobro veče!(Добро вече!)お久しぶりです。(「お久しぶりです。」なんて言わなくていいようにブログの更新を頑張っていきたいものです・・・・・・。)さて、「いきなり何語であいさつしてるんだ!?」と思われた方も多いと思いますが、「Dobro veče!(Добро вече!)」とはセルビア語で「こんばんは!」という意味です。では、なぜセルビア語かと言いますと、今回参加させて頂いた世界史講座のテーマがギリシャと旧ユーゴスラビアだったからです!

 

tabi-daigaku.jp

(毎度おなじみtabippoさんの旅大学。)

 

いつもは一人で参加する旅大学。しかし、今回は普段と趣向を変えて台湾出身の友達、L君も一緒です。(L君との出会いについて気になる方はリンク先の記事をお読み下さいww。)

 

takeharamasahiko.hatenablog.com

 

 すみません、脱線しすぎましたm(_ _)m。本題に戻ります。 

f:id:TakeharaMasahiko:20190929022451j:plain

ユーゴスラビアがあった地域には現在7つの国があるのですが、みなさんはご存知ですか?正解は・・・・・・、

セルビアボスニア・ヘルツェゴビナクロアチアマケドニア共和国スロベニアモンテネグロコソボ」の7ヶ国です。クロアチアドブロブニクは今では日本人に人気の観光地ですし、DMM英会話の先生にはセルビアボスニア・ヘルツェゴビナの先生が多いので、7つ全部正解とまではいかなくても「いくつかは答えられたよ!」という人が多いかもしれません。

 これら旧ユーゴスラビアの国々があるバルカン半島は「バルカニゼーション」という言葉が生まれるくらい、様々な民族が混ざり合っていて揉めごとがよく起こる地域でした。(残念ながら、今でも全ては解決できていないかもしれません・・・・・・。)

 今回の講座では、講師の佐藤先生が古代ギリシャから歴史振り返り、なぜバルカン半島は揉めごとがよく起こる地域になってしまったのか分かりやすく説明して下さいました。例によって教えて頂いた内容を全て書き連ねるわけにはいかないので、講座の中で特に印象に残ったコソボの独立に関する話をご紹介したいと思います!

 

 コソボは2008年2月17日にセルビアから独立を宣言した比較的新しい国です。(セルビアやロシア、スペインなどコソボの独立を認めていない国々も少なくありません。)僕と年齢が近い人はコソボ紛争のニュースを学生時代に見た記憶があるかもしれません。コソボ紛争に関してはセルビアを悪者とする論調が日本では多いように感じます。しかし佐藤先生曰く、「セルビアにもそれなりの事情があった。」とのこと。いったいどういうことなのでしょうか?

 セルビアは人口の大多数がセルビア正教を信仰しているセルビア人で占められています。それに対して、コソボにはイスラム教を信仰しているアルバニア人が多く住んでいました。コソボアルバニア人は独立を主張してきましたが、セルビア側は認めませんでした。というのも、コソボにはセルビア正教の聖地があり、セルビア人にとっては手放すことのできない特別な場所だったからです。そんな中、コソボ解放軍がセルビアに対してテロを起こしました。セルビアはそれに反撃し、紛争に突入していきます。

 当時、コソボではセルビアによって多くのアルバニア人が虐殺されたそうです。ただ、コソボには紛争が起こる前からセルビア人も暮らしていて、彼らはアルバニア人ともそれなりに平和にやってきていました。しかし、一旦紛争が始まるとセルビアから多くの兵士がやってきて今までご近所さんだったアルバニア人を殺害していきます。コソボに住んでいたセルビア人達は虐殺を止めることができませんでした・・・・・・。下手にアルバニア人をかばってしまうと自分たちも殺されてしまうかもしれなかったからです。

 その後、NATOによるセルビア空爆など国際社会の介入もあり、紛争は終結コソボは独立を果たします。しかし、悲劇は連鎖します。今度はコソボに住むセルビア人がアルバニア人に殺されたりと迫害を受けるようになったのです。

 コソボの問題はキリストとイスラムの宗教対立という文脈で語られることが多いようですが、最初のきっかけはどうあれ、実際は自分の親友や親、兄弟を殺された復讐という面が強いみたいです。佐藤先生がおっしゃるには、「もうここまで来てしまったら、どこかの世代で我慢するしかないのではないか。今自分が相手を殺せば、自分の復讐心は満たされるけど、今度は自分の子供が相手側に殺されるかもしれない。そのことに気付き、自分の主張から一歩引いて我慢できるかどうかではないか。」と。なかなか難しい問題ですね・・・・・・。

 

 ちょっと暗くなってしまいましたが、ここからは一緒に行った台湾のL君に台湾の世界史事情と今回の講座の感想を聞いてみたので、ご紹介します。

「台湾の世界史の授業では、北京原人とかの話から始まってすぐにルネサンスぐらいまで話が飛びます。その間の話は極々簡単にしかやらないし、大学入試でも100点満点中10点あるかないかぐらいなので、自分でもほとんど勉強しません。でもそれは本当の歴史の姿ではないですね。今回の講座では古代ギリシャから始まって、おもしろい話がたくさん聞けてよかった!」

楽しんでくれたようでよかったです!

 あ、そうだ。台湾ではセルビアクロアチアボスニア・ヘルツェゴビナはそれぞれ塞爾維亞、克羅埃地亞、波士尼亞赫塞歌維那って書くんだって!え、他の4つはって?

               寝タフリ{[(-ω・)]}zzzzZZZZ

 

 次回は11/30(土)にイギリス編が予定されているそうです。是非一緒に聞きに行きましょう!

 最後まで読んで下さり、ありがとうございます!では、また!!!

民間宇宙ビジネス、始めましょう!

 今年に入ってから海外からの宇宙関連ニュースが熱いですね!中国が月の裏側に探査機を着陸させたりイスラエルの民間団体がアメリカの民間企業「スペースX」のロケットを使って月面探査機を打ち上げたり、同じくスペースX社の宇宙船が国際宇宙ステーションとのドッキングを成功させたりイスラエルアメリカは民間団体や企業が大きな成果を収めているのが印象的です。
 日本でも和歌山県に民間のロケット発射場を作る計画が発表されましたが、宇宙開発に関してはまだまだ国が主導していて、民間レベルでの開発は世界的に見て大きく遅れているというのが実情のようです。今後、宇宙はますます身近なものになっていくだろうと考えられます。特にZOZO TOWNの社長のように宇宙旅行に行く人達の数は飛躍的に伸びるはずです。

 なぜ、急に「宇宙、宇宙。」って言い出してるのかって?実は先日、「ASTRAX ACADEMY※5と言うところで、民間宇宙飛行士である山崎大地先生から宇宙ビジネスの講座を受けてきたのです!機密保持のため詳しい内容はここでは書けないので、興味ある方はぜひ受講してみて下さい。ちょっとお値段ははりますが、とても魅力的でわくわくする講座です。一緒に日本の民間宇宙ビジネスを盛り上げましょう!!

 さて、受講後の課題として「宇宙でどんなビジネスをしたいか考えてみて下さい。」と言われていたので、頑張って考えてみました。以下の7つです。折角なので、ご紹介します。

宇宙たこ焼きビジネス
たこ焼き器の表面に凹凸つけて焼き上がりが月のクレーターみたいになる月面たこ焼きや、無重力でもたこ焼きを焼けるたこ焼き器を作りたい。
宇宙迷路ビジネス
無重力なので平面の移動だけでなく、上下の移動も含めた超難解な迷路。宇宙版リアル脱出ゲームの舞台としても使えそうです。VRと組み合わせても面白そう。
宇宙寺子屋ビジネス
前述の通り、日本の民間レベルでの宇宙開発はかなり遅れています。いろいろ勉強していて、子供の頃持っていた宇宙旅行のイメージと大きく異なっていました。多くの人達と宇宙開発や宇宙旅行について学ぶ機会を共有できたらと思います。
宇宙茶道ビジネス
宇宙でも和の心を大切に。無重力で上下左右の区別がつかない空間での茶道体験、とてもおもしろそうです。
宇宙サバイバルゲームビジネス
地上と違ってアクロバティックな動きができそう。
宇宙テニス(卓球)ビジネス
無重力のためボールをバウンドさせられないので、ひたすら直線的に打ち合って、ボールが後ろに抜けたら1点みたいな?

www.youtube.com

(動画掲載の許可を頂いたので、無重力ピンポンの動画をお見せします。)

宇宙ビリヤードビジネス
無重力なので三次元ビリヤードができそう。一度動き出したボールはなかなか止らない可能性が・・・。

 さらに、①と②と⑦に関してちょっと掘り下げてみてスライドにまとめたので、よかったらこちらもご覧下さい。

・宇宙たこ焼き

f:id:TakeharaMasahiko:20190401022927j:plain

f:id:TakeharaMasahiko:20190401022959j:plain

・宇宙迷路

f:id:TakeharaMasahiko:20190401023052j:plain

・宇宙ビリヤード

f:id:TakeharaMasahiko:20190401023132j:plain

 宇宙ビジネス、空想するだけで楽しくなりませんか?皆さんはどんなビジネスを思いつきましたか?よかったら聞かせて下さい。

 最後まで呼んで下さりありがとうございます!では、また!!

1 中国が月の裏側着陸に成功 世界初
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39608210T00C19A1MM8000/
2 イスラエル月面探査機打ち上げ、成功なら民間初
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190222-OYT1T50239/
3 米スペースX宇宙船、ドッキング成功
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42003950U9A300C1CR8000/
4 日本初の民間ロケット発射場を正式決定 和歌山・串本
https://www.sankei.com/west/news/190327/wst1903270006-n1.html

※5 ASTRAX ACADEMY

http://astrax-academy.space/

ソマリランドに行きたくて!「珍国の女王」との出会い。

みなさん、お久しぶりです。突然ですが、ソマリランドって国をご存知ですか?高野秀行さんの著書※1で話題になった東アフリカにある未承認国家です。未承認国家なんて言われるとすごい危険そうな気がしますよね?でもソマリランドは独自に内戦を終結させて、現在とても治安が良いらしいんですよ!そんなソマリランドに行ってみたいなって思ったんですが、日本ではなかなか情報がなくて…。まぁ、日本はソマリランドを国家として承認してないので、ソマリアに行くってことになりますからね。仕方ないかもしれません。

 

そんな時、いつもお世話になっている旅大学さんからこんなイベントの案内が来ました!

 

tabi-daigaku.jp

 

「あ、ソマリランドの写真だ!それに珍国の女王ってどんな人?」という訳で、ソマリランドの情報収集も兼ねてイベントに参加して来たので、今回はその時の様子をレポートさせて頂きます。

 

さて、こちらが旅大学定番の自己紹介カードです。

f:id:TakeharaMasahiko:20181209050510j:plain

なんかいつもと違って珍国仕様ですね()。質問が深いです。このカードを使って他の参加者と自己紹介をします。ちなみに僕が驚いた旅先の常識は「ブータンでは唐辛子が野菜とみなされていて、料理にふんだんに使われるので、ブータン料理はメチャメチャ辛い。」ってことです。Q06は珍国の女王の話を聞いた後に再度グループでディスカッションするためのものなので、また後ほど。

 

自己紹介後、満を持して珍国の女王のトークの始まりです!まず珍国の女王のプロフィールをご紹介。珍国の女王こと髙井英子さんは福岡で旅行会社「スカイスターツアーズ」を経営しています。主に普段生活しているだけでは耳にしない国(珍国)へのガイド等を請け負っているそうです。会社は福岡にあるのにお客さんの8割は関東なんですって。また年齢層は主に70代。50代は若い方とのこと。日本のシニア層はたくましいですね!現在、西日本新聞の夕刊に「珍国に恋して」というコラムを連載中。

 

ところでソマリランドもそうですが、珍国の中には当然普通の観光地よりも危険な場所も含まれます。ツアーでお客さんを連れて行くこともある女王にとっての渡航しても大丈夫かどうかの基準って気になりませんか?その基準とは「首都でテロがあるかどうか。」だそうです!なかなかレベルが高いですね…。

 

では、ここからトークの中で出てきた数々の珍国の中からいくつかをご紹介します。今まで聞いたことがないようなところばかりだと思います!

 

①仏領サンピエール島&ミクロン島f:id:TakeharaMasahiko:20181209045032j:plain

Google マップ

フランスの海外準県で、カナダのセントローレンス湾にある島。映画「サンピエールの生命」の舞台になったことで有名。

 

②英領モントセラトf:id:TakeharaMasahiko:20181209050023j:plain

Google マップ

カリブ海にある島。島内に活火山。スペインのモンセラート山が名前の由来。5人目のビ-トルズと言われた音楽プロデューサーのジョージ・マーティンさんのスタジオがあります!(残念ながら今は廃墟。)

 

クルディスタン地域

f:id:TakeharaMasahiko:20181209045747j:plain
goo.gl

イラク北部にあるクルド人自治区。危険なイメージのあるイラクにありながら、治安はかなり良いそう。女王曰く、「人々がとても優しく、ここではお金が無くても暮らしていけそう。」とのこと。え!?もっと詳しく書いてくれって?それに3カ所だけでは物足りない?そんな方は是非髙井さんの本※2を読んでみて下さい!!

 

最後に自己紹介カードのQ06についてグループで紹介しあいます。僕は女王が西サハラストリートチルドレンに囲まれて髪の毛をブチブチと引きちぎられながらシュシュを奪われた話から、たとえ子供でも油断できないのだなと感じました。

 

ソマリランドの情報が何か手に入ればいいなと軽い気持ちで参加しましたが、想像を遥かに超える濃い話を聞くことができて大満足でした。あ、もちろんソマリランドについても個人的に色々アドバイス頂けました。女王が執筆されたソマリランドのコラムのリンクを教えて頂いたので、ここに紹介しておきます。

 

 


fanfunfukuoka.com

 

珍国愛にあふれた良い記事です!

 

皆さん、珍国に行ってみたくなりましたか?世界にはまだまだ知らない国や地域があるんですね!僕もシニア世代に負けないぐらい色々の国々を旅していきたいと思います!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます!では、また!!!

 

※1

「謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア

Amazon CAPTCHA

「恋するソマリア

Amazon CAPTCHA

 

※2

「珍国の女王」

Amazon CAPTCHA