Keep Upgrading Myself!!!

多くの人達と様々な経験をシェアすることによって互いに成長し続けていきたいと思い、ブログを始めました!          旅行や語学学習の記事を中心にUPしていきたいなって思ってます!!!

旅行×占い 「アストロマップ」って知ってる?

僕が占い好きだということに身近なところで少し反響があったので、今日は星占いについて書いてみたいと思う。

「あなたは何座?」

「蟹座。」(ちなみに僕は乙女座。)

という会話は特に珍しいものではない。占いにあまり興味がない人でも自分が何座くらいかは知っていると思う。でも、「自分は○○座。」ということの本当の意味を知っている人は意外に少ないと思う。実は、今まであなたが自分の星座だと思っていたのは、あなたが生まれた時に「太陽」ホロスコープチャート上のどの星座の領域にいたのかを示しているのである。例えば、天秤座の人は太陽が天秤座の領域に、獅子座の人は太陽が獅子座の領域にいたことになる。

 

一般的な西洋占星術では、水星、金星、火星、木星土星天王星海王星に太陽、月、冥王星を加えた10個の惑星を用いて運勢を占う。それぞれの惑星がそれぞれの意味を持っている。なので、TVや雑誌等でよく見られる太陽星座のみでの占いは、占星術のほんの一部でしかしかない。以下に各惑星の意味を簡単に紹介する。

 

太陽

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102000p:plain

自我、外面的性質、バイタリティ。繰り返しになるが、星占いでよく言われる○○座は太陽が位置する星座のこと。

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102048p:plain

受動性、内面的性質、感性。太陽に次いで重要な意味を持つとされる。

水星

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102206p:plain

知性、流通、コミュニケーション。

金星

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102327p:plain

恋愛、愛情、快楽。

火星

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102408p:plain

力、攻撃性、闘志。

木星

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102441p:plain

拡大、成功、幸運。公転周期が約12年で、ほぼ1年毎に各星座を移動する。木星が自分の星座にやって来ることを、12年に一度の幸運期の到来ということもある。

土星

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102514p:plain

試練、制限、忍耐。

天王星

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102552p:plain

変化、革命、最先端。

海王星

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102627p:plain

スピリチュアル、霊感、非現実的

冥王星

f:id:TakeharaMasahiko:20161126102702p:plain

破壊と再生、生と死、リセット。天文学では、2006年まで惑星とされていたが、現在では準惑星に区分されている。占星術の世界では、これまでと変わらず惑星として扱われている。

 

次に示すのが、無料占いサイトで適当に作成したある日時のホロスコープチャートである。

          f:id:TakeharaMasahiko:20161126102741p:plain

               無料占いの決定版 GoisuNet

赤いラインが無数に引かれているのが分かると思う。これらのラインは惑星同士を結ぶ角度を示しており、その角度と各惑星の意味からこのホロスコープチャートを持つ人物の性格や運命を占うのである。また、特定の日の運勢を知りたい時は、その日のホロスコープチャートと自分の出生時のホロスコープチャートを用いて、同じく各惑星の作る角度からその日の運勢を割り出す。

 

プロから見るとまだまだ説明不足な部分もあると思うが、大きくは間違っていないと思う。さて、以上の長い前置きを踏まえて今回ご紹介したいのが、ホロスコープチャートを世界地図に投影した「アストロマップ」。海外サイトではあるが、「ASTRO DIENST」(http://www.astro.com/)に登録することで、無料で簡単に作成することができる。ページ右上で日本語に切り替えて(英語に自信がある方はそのままどうぞ。)、無料ホロスコープから「AstroClick®トラベル」へ。

 

占ってみると、カラフルなラインが世界地図上に書かれた画像が表示されると思う。各色がそれぞれの惑星に対応していて、ライン上の土地ではその惑星の影響を強く受ける。なので、恋愛運を上げたければ金星ライン、成功を望むなら木星ラインが通る土地へ行けばよい。「AstroClick®トラベル」では、地図上のある地点をクリックするだけで、その土地でどのような影響を受けるか解説が表示されるので楽ちん!

 

「海外にはそう簡単に行けないよ~。」という人も、ラインが通った土地にゆかりがあるものを日常生活に取り入れることで、運気を吸収することができる。例えば、フランスにラインが通っているならフランス語を勉強してみるとか、ニュージーランドにラインが通っているなら、デザートにニュージーランド産のキウイを食べるとか。

 

一度あなたも、自分だけのパワースポットを探してみてはいかがだろうか?もちろん、あくまで占いなので、振り回され過ぎないように注意!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m。では、また!!